子供への飲ませ方(基礎編)

子供に薬を飲ませるのは大変です。子供はみ~んな薬がきらい!
「だって、おいしくないから、、、」

大人だって、おいしいと思って薬を飲む人は少ないはずです。

ましてや、子供は薬の大切さなんて、わかりません。

でも、大人としては、薬を全部飲ませたいと思っている。
そこが、むずかしいところですよね。

たとえば、、、、
「食事の後に飲ませてください。」と、薬剤師さんに言われても、おなかがいっぱいで、
薬なんて入らない時もあるでしょう。
薬は水や白湯で飲むのが一般的ですが、においや味はかわらないため、
吐き出してしまうこともあるでしょう。

とにかく、子供に薬を飲ませる場合は、臨機応変な対応が必要です。
うまく飲んでくれないときは、薬剤師さんに相談してください。
きっと、いい方法を教えてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください