「お薬の正しい飲み方(使い方)」カテゴリーアーカイブ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社東京調剤センター 長崎雄太

腎臓・肝臓病の人

多くの薬は、肝臓で代謝され、腎臓から排泄されます。
ですから、これらの臓器に障害の有る患者さんでは、普通の人よりも薬が体内に留まりやすいのです。

通常、こういった患者さんの場合、薬の量は少なめですが、重大な副作用が起きるのを未然に防ぐためにも、普通の人よりも検査の回数を増やしましょう。